HOME > 会社情報 > 理念・活動

理念・活動

緑を育て土に還すまで。自然のサイクルに取り組んでいます。

植物が芽吹き、成長して枯れ、土に還り、そして新たな植物が芽吹いて…
ゆっくりと長いこのサイクルで自然はこの星を支え、育んできました。
このサイクルをお手本にして私たちは事業を拡げてきました。
地球環境悪化が叫ばれる今日、私たちはその防波堤となれればと考えます。

株式会社八ヶ代造園の事業サイクルイラスト

● 自然を育てること。
● 心を癒す庭をつくること。
● 身体と精神を鍛えるグランドをつくること。
● 経済活動より生じた木くずなどの産業廃棄物を処理し土に還すこと。

私たちはこれら事業を通じ、自然サイクルのお手伝いを行なっています。
緑を育て、人の心を癒すことで私たちはこの星の未来を担っていきます。

環境理念

(株)八ヶ代造園は造園工事・事業活動を通じ、地域社会の緑化推進に寄与するとともに、工事で発生する伐採廃棄物等を、チップ化処理して土壌に還元する事業を展開し、循環型社会の構築、及び地球温暖化防止対策に貢献します。

活動方針

(株)八ヶ代造園は造園工事・伐採廃棄物のリサイクル処理活動における環境負荷を把握し、その削減を行い、次の取組みについて自主的かつ積極的に改善推進します。

  • 地球温暖化防止のため、二酸化炭素排出量の削減に努めます。
  • 伐採廃棄物(木くず)等のリサイクル化を推進し廃棄物を削減します。
  • 雨水の利用等により水の使用量の削減に努めます。
  • 化学物質を含む農薬などの削減に努めます。
  • 環境に配慮した資材・事務用品を購入します。
  • 環境関連法規等及びその他規則を遵守します。

この方針を全社員に周知させ、全社員一丸となり継続的改善を推進します。

エコアクション21の認証を取得

エコアクション21マーク

エコアクション21は環境経営システム(環境マネジメントシステム)です。環境への取組みを促進するとともに、その取組みを効果的・効率的に実施するため、国際標準化機構のISO14001規格をベースとしつつ、取組みやすい環境経営システムのあり方をガイドラインとして規定たものです。

環境活動レポート(最新版)はコチラ

▲ページトップに戻る